新着情報

2022年度 S級公認審判員昇格候補者の申請について
2021/10/28

2022年度 S級公認審判員昇格候補者の申請について
 
 今年度も公認審判員の昇格審査の時期が近づきました。下記の要項に従い
所定の用紙に必要事項を記入の上、審判手帳と一緒に提出してください。
 
 
1.提出期限 2021年11月30日(陸協事務所必着)
  期限を超えての受付は出来ません
 
2.取得条件
  ・年齢 55歳以上 1967年(S42)4月1日までの出生者
  ・経過 A級取得10年以上(2012年4月1日付けでA級昇格の者)
  ・経験 ①陸連主催・共催等の全国的大会に数多く出席した者
      ②特に審判技術に優れ、経験豊な者
      ③陸連・陸協に長年貢献した者
 
3.提出書類
  ・S級 公認審判員候補者審査資料 理由書(書式第2号)必要な者のみ
  ・審判手帳
 
※注意事項
 1)審判講習会出席回数の条件 原則年1回 少なくても6年間3回以上
 2)・競技会の出席回数 県陸協から競技会日程に載っている競技会を基本とする
   ・年度(4月~3月)の出席回数とする。同日に複数回出席しても1回とする
   ・直近6ヶ年で30回以上の出席回数とする(障害者大会・小学生大会も含)
 3)提出する審判手帳については不備のない様にお願いします

S級昇格理由書.xlsx

審判手帳のつくり方・HP用.pdf
審判委員会 adminbace
≪ 関東高校選抜新人陸上競技大会(10/23,24)埼玉県選手団結果  |  埼玉チャレンジカップ参加の皆様へ(連絡事項) ≫
PAGE TOP