桐生悔しアジア新も「また銅」V米国と0秒33差 - 埼玉陸上競技協会
   

         

メインメニュー

切り抜き詳細

発行日時
2019/10/6 20:13
見出し
桐生悔しアジア新も「また銅」V米国と0秒33差
リンクURL
https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201910060000979.html 桐生悔しアジア新も「また銅」V米国と0秒33差への外部リンク
記事詳細
日本は37秒43でアジア新記録を樹立した。前回大会なら優勝できたタイムだが3位。厳しい現実を突き付けられた。 今大会でリレー代表デビューとなった100メートル日本記録保持者のサニブラウンをアンカーに起用。これが走力の向上を生み、融合によ…