多田3位「これが現状」1位永田と100分の2秒差 - 埼玉陸上競技協会
   

         

メインメニュー

切り抜き詳細

発行日時
2018/9/8 19:59
見出し
多田3位「これが現状」1位永田と100分の2秒差
リンクURL
https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201809080000789.html 多田3位「これが現状」1位永田と100分の2秒差への外部リンク
記事詳細
自己記録10秒07を持つ17年世界選手権男子400メートルリレー銅メダリストの多田修平(22=関学大)は3位だった。 向かい風1・4メートルの条件下、10秒36。1位永田駿斗(22=慶大)に100分の2秒差で敗れた。多田は「これが現状。…