ニュース - 埼玉陸上競技協会
   

         

メインメニュー
  
投稿者 : admin 投稿日時: 2019-02-28 23:20:41 (583 ヒット)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
       ◆◆日本陸上競技連盟公式メールマガジン◆◆       
           『JAAFアスレティックメール』          
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
Vol.92 (2019.02.28)

◆◇index◇◆

1. 走高跳で戸邉直人選手が日本新&世界室内ツアー優勝の快挙!

2. 別府大分毎日マラソンで3人のMGCファイナリスト決定!

3. 「IAAF世界リレー2019横浜大会」の大会公式サイトがOPEN!

4. 男子5000m遠藤日向選手、女子3000m松崎璃子選手が室内日本新記録樹立!

5. 「日本選手権20km競歩」レポート&コメント
髙橋選手、岡田選手が共に大会史上初5連覇!ドーハ世界選手権代表内定!

6. ダイヤモンドアスリート第5期リーダーシッププログラム開催しました!

7. 「メディカル質問箱」質問にお答えしました!質問受け付け中!

8. 3月開催の主要大会情報


★ご声援よろしくお願いいたします!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
公式サイト:
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/l2awj6t3jxp6/qfuo1w1f/

公式Facebook:
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/w2fquwnruxd6/qfuo1w1f/
公式Twitter
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/j3aps836nxox/qfuo1w1f/
公式Instagram
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/a0t9hnajfyx9/qfuo1w1f/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◆=================================
 1. 走高跳で戸邉直人選手が日本新&世界室内ツアー優勝の快挙!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/kpdrr834s5f8/qfuo1w1f/
◆◆=================================

男子走高跳の戸邉直人選手(つくばツインピークス)が、2月上旬から
国際陸上競技連盟が主催する世界室内ツアーをメインに、ヨーロッパで
室内競技会の転戦し、初戦で2m35の日本新記録を樹立。世界室内ツアーで
全勝して、日本人初の総合優勝の偉業を達成しました!

▼走高跳で戸邉直人選手が日本新&世界室内ツアー優勝!!
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/kpdrr834s5f8/qfuo1w1f/

▼凱旋帰国&JALアスリート社員採用報告会見レポート
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/ci56a1d5b8mp/qfuo1w1f/

▼帰国インタビュー
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/k1s9n0erlzx2/qfuo1w1f/

▼公開練習レポート&コメント
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/lm14q7tul7s5/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 2. 「別府大分毎日マラソン」で3人のMGCファイナリスト決定!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/dearfkbjaeis/qfuo1w1f/
◆◆=================================

2月3日(日)、「第68回別府大分毎日マラソン大会」が、東京2020オリンピック
日本代表選手を選考する「マラソングランドチャンピオンシップシリーズ
(MGCシリーズ)」として開催されました。

二岡康平選手(中電工)が日本人トップ(全体の4位)でフィニッシュし、
タイムは2時間09分15秒で、MGC出場権獲得条件をクリア。さらに、日本人2位
(全体の5位)の橋本崚選手(GMOアスリーツ)が2時間09分29秒、日本人3位
(全体の6位)の岩田勇治選手(MHPS)が2時間09分30秒で条件をクリアし、
合計3人のMGCファイナリストが誕生しました。

東京オリンピック マラソン日本代表選考レース「MGC」は9月15日(日)開催です。

▼「別府大分毎日マラソン」で3人のMGCファイナリスト決定!
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/dearfkbjaeis/qfuo1w1f/

▼大会ページ(リザルト)
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/cic7r7q535mo/qfuo1w1f/

▼MGCサイト
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/80v3q9m3b2pz/qfuo1w1f/

▼MGCファイナリスト
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/17qstzc2z6sz/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 3. 「IAAF世界リレー2019横浜大会」の大会公式サイトがOPEN!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/h0cip7dtr8et/qfuo1w1f/
◆◆=================================

5月11日(土)~12日(日)の2日間、神奈川県横浜市の横浜国際総合競技場
(日産スタジアム)において行われる「IAAF世界リレー2019横浜大会」。
大会公式サイトが公開となりました。

世界リレー横浜の最新情報などは、大会サイト、SNSからご覧ください。

▼大会公式サイト
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/h0cip7dtr8et/qfuo1w1f/

▼Twitter
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/c9klu0qxjpcu/qfuo1w1f/

▼Facebook
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/q3ghr7prk8e6/qfuo1w1f/

▼Instaglam
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/xzg6k1v0t9iy/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 4. 男子5000m遠藤日向選手、女子3000m松崎璃子選手が室内日本新記録樹立!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/b6ewdio4fyim/qfuo1w1f/
◆◆=================================

2月8日、アメリカのボストンにあるボストン大学トラックアンドテニスセンターで
行われた室内大会「2019 David Hemery Valentine Invitational」で、男子5000mで
遠藤日向選手(住友電工)が13分27秒81、女子3000mで松崎璃子選手(積水化学)が
9分00秒86で、室内日本新記録をそれぞれ樹立しました。

▼コメント
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/b6ewdio4fyim/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 5. 「日本選手権20km競歩」レポート&コメント
髙橋選手、岡田選手が共に大会史上初5連覇!ドーハ世界選手権代表内定!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/n5gmloc8ewn4/qfuo1w1f/
◆◆=================================

2月17日、第102回日本選手権男子・女子20km競歩が、9月下旬に開幕するドーハ
世界選手権の代表選考会を兼ねて、兵庫県神戸市の六甲アイランド甲南大学
周辺公認コース(2.0km)で開催され、髙橋英輝選手(富士通)と岡田久美子選手
(ビックカメラ)が大会史上初の5連覇を達成しました。また、岡田選手は
日本歴代2位の1時間28分26秒をマークしました。

▼レポート
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/n5gmloc8ewn4/qfuo1w1f/

▼大会ページ(リザルト)
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/lqd6j9hyv7x0/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 6. ダイヤモンドアスリート第5期リーダーシッププログラム開催しました!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/gqruq4cda6my/qfuo1w1f/
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/f7suv7e3u0d0/qfuo1w1f/
◆◆=================================

「ダイヤモンドアスリート」は、日本陸連が行う2020年東京オリンピックとその後の
国際大会での活躍が大いに期待できる次世代の競技者を強化育成する制度です。

昨年11月に第5期(2018-2019)がスタートし、ダイヤモンドアスリートが
競技力とともに人間性も高めて、グローバルなスタンスでリーダーシップを
発揮できる人材に育つことを目指して行われる研修「リーダーシッププログラム」
を開催しました。


▼リーダーシッププログラム
・第2回
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/gqruq4cda6my/qfuo1w1f/
・第3回
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/f7suv7e3u0d0/qfuo1w1f/

▼ダイヤモンドアスリート特設ページ
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/k1n1fxdqs4o0/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◆=================================
 7. 「メディカル質問箱」質問にお答えしました!質問受け付け中!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/bku7evsxbxb4/qfuo1w1f/
◆◆=================================

日本陸連医事委員会では、陸上選手の医学的な諸問題(ケガ(疲労骨折など)、
スポーツ貧血、鉄剤、喘息などの薬剤、ドーピング、サプリメント、無月経、
メンタル、栄養管理など)に関する質問を受け付けています。選手やコーチ
のみだけでなく、保護者や医療関係者の皆様からの質問も受け付けます。

今回は、肉離れ、骨折についてなどの質問にお答えしました。

▼日本陸連医事委員会ドクターがお答えしました
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/cjajw3qyj1ou/qfuo1w1f/

▼「メディカル質問箱」
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/bku7evsxbxb4/qfuo1w1f/

▼日本陸連医事委員会ページ
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/bdgmfj78fpiv/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 8. 3月開催の主要大会情報
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/l5pufwekcllm/qfuo1w1f/
◆◆=================================

・3月3日 2018-2019 MGCシリーズ東京マラソン2019

・3月10日 2018-2019 MGCシリーズ名古屋ウィメンズマラソン2019

・3月10日 第22回日本学生ハーフマラソン選手権大会
兼 第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)日本代表選手選考競技会
併催:立川シティハーフマラソン2019

・3月10日 2018-2019 MGCシリーズ第74回びわ湖毎日マラソン大会

・3月15~17日 第3回アジアユース陸上競技選手権

・3月17日 2019アジア陸上競技選手権・20km競歩

・3月17日 第22回日本学生女子ハーフマラソン選手権大会
兼 第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)日本代表選手選考競技会

・3月17日 第13回日本学生20km競歩選手権大会

・3月17日 第43回全日本競歩能美大会

・3月30日 第43回世界クロスカントリー選手権大会

▼3月開催の主要大会情報
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/l5pufwekcllm/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■日本陸連登録を希望の方はこちらまで↓
  http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/oxu0jzdlcpc6/qfuo1w1f/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スポンサーリンク】
■オフィシャルパートナー
 アシックスジャパン株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/b9y9dzbnrvpu/qfuo1w1f/
■オフィシャルスポンサー
 大塚製薬株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/m2y9r9cxfph4/qfuo1w1f/
 日本航空株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/frd5n9jtkzqt/qfuo1w1f/
 株式会社ニシ・スポーツ http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/i0j1i4ntp2af/qfuo1w1f/
 青山商事株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/etmpmulvb5lq/qfuo1w1f/
 デンカ株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/aii9fpclm3bp/qfuo1w1f/
 久光製薬株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/x930cvhpf3w0/qfuo1w1f/
 丸大食品株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/pyovc1lteppx/qfuo1w1f/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆発行 JAAF(Japan Association of Athletics Federations)
       公益財団法人日本陸上競技連盟
  http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/brqs49x4izk9/qfuo1w1f/
  〒163-0717 東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル

◆登録・解除・アドレス変更は下記にてお願いいたします。
  http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/m5w130pri7f3/qfuo1w1f/
Copyright(C)2018 Japan Association of Athletics Federations

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━JAAF━━
※当メールの送信アドレスは送信専用ですので、このメールへの
返信によるご質問、お問い合わせにはお答えできません。
※記載された内容は予告することなく変更することがあります。

投稿者 : admin 投稿日時: 2018-03-30 19:04:16 (302 ヒット)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
       ◆◆日本陸上競技連盟公式メールマガジン◆◆       
           『JAAFアスレティックメール』          
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
Vol.81 (2018.3.29)

◆◇index◇◆

1. 「セイコーゴールデングランプリ陸上2018大阪」
・4月1日(日)10時00分~チケット一般販売開始!
・男子100m、ガトリン、桐生選手ら出場選手発表!
2. 全13戦「日本グランプリシリーズ」、4月7日(日)開幕!
3. 井上大仁選手(MHPS)ら、アジア大会男女マラソン代表選手決定!
4. びわ湖毎日マラソン、中村匠吾選手(富士通)が日本人トップでMGCへ!
5. 名古屋ウィメンズマラソンで、MGCファイナリスト3名決定!
6. 全日本競歩能美大会、松永大介選手(富士通)が3連覇!
7. ダイヤモンドアスリート
・「リーダーシッププログラム」最終回!
・「2017-2018認定アスリート」へのインタビュー連載開始!
8. 男子100mの記録と数字に関する“超マニアックなお話”コラム連載中!
9. 4月開催の主要大会情報

いよいよ、トラック・アンド・フィールドのシーズン到来!
★アスリートへの多くの声援をよろしくお願いいたします!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
公式サイト:
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/sve1ipbea0x3/qfuo1w1f/

公式Facebook:
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/w7u0c3gwn2h1/qfuo1w1f/
公式Twitter
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/i1epa8kwz4o6/qfuo1w1f/
公式Instagram
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/u6czx9f6oyi4/qfuo1w1f/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◆=================================
 1. セイコーゴールデングランプリ陸上2018大阪
・4月1日(日)10時00分~一般チケット販売開始!
・ガトリン、桐生、山縣、多田、ケンブリッジ選手ら出場選手発表!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/z8bpoqbiqtcq/qfuo1w1f/
◆◆=================================

「セイコーゴールデングランプリ陸上2018大阪」は、5月20日(日)にヤンマー
スタジアム長居で開催!

先日発売したセイコープレミアムシートは2分で完売!
一般チケットの発売は、4月1日(日)10時00分スタートです。

男子100mのエントリー選手を発表しました!
ロンドン世界選手権男子100m金メダリストのジャスティン・ガトリン
(アメリカ)が参戦決定。日本勢は、日本記録保持者の桐生祥秀選手
(東洋大、4月から日本生命)、山縣亮太選手(セイコー)、多田修平選手
(関西学院大)、ケンブリッジ飛鳥選手(Nike)、宮本大輔選手(洛南高、
4月から東洋大)が出場予定です。

良い席はお早めにご購入ください。


▼大会ページ
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/z8bpoqbiqtcq/qfuo1w1f/

▼チケット情報
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/iup4c8eqd9m9/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 2. 全13戦「日本グランプリシリーズ」、4月7日(日)開幕!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/vwcebn28n2z1/qfuo1w1f/
◆◆=================================

日本のトラック・アンド・フィールド種目の発展と記録の向上を目指し、
今年から改に「日本グランプリシリーズ」をスタートさせます。全国13都市で
行なわれ、グランプリプレミア4大会、グランプリ9大会、男女各19種目計38種目
が実施され、日本のトップアスリートが集います。

シリーズの年間優勝として、男女各1名の選手が「シリーズチャンピオン」
となり、強化費および翌シリーズの招待選手の権利などが贈られ、年末に行
われるJAAFアスレティックス・アワード2018で表彰します。

記念すべき第1戦となるのは、
4月7日(日)熊本大会(第27回金栗記念選抜陸上中長距離大会2018)。
「日本グランプリシリーズ」の開幕です!


▼日本グランプリシリーズ特設サイト
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/vwcebn28n2z1/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◆=================================
 3. 井上大仁選手(MHPS)ら、アジア大会男女マラソン代表内定選手決定!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/x8z2d956bxqv/qfuo1w1f/
◆◆=================================

3月16日、今年8月にジャカルタ(インドネシア)で開催される「第18回アジア
競技大会」男女マラソン代表内定選手および補欠選手を東京都内で発表しました。

高温多湿の環境下でのレースが予想され、2020年東京オリンピックに向かう
プロセスにあるレースとしても極めて重要な位置を占めるこの大会。代表に内定
したのは、男子が井上大仁選手(MHPS)、園田隼選手(黒崎播磨)、女子は
野上恵子選手(十八銀行)、田中華絵選手(資生堂)。

選手の活躍にご期待ください!


▼会見レポートおよび井上選手コメント
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/x8z2d956bxqv/qfuo1w1f/

▼日本代表内定選手
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/n6lokpfpxz23/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 4. びわ湖毎日マラソン、中村匠吾選手(富士通)が日本人トップでMGCへ!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/s9o9a5bqeliv/qfuo1w1f/
◆◆=================================

3月4日(日)、「第73回びわ湖毎日マラソン」がジャカルタ・アジア大会
日本代表選考会、2020年東京オリンピック代表選考に向けた「マラソングランド
チャンピオンシップ(MGC)シリーズ2017-2018男子第5戦」を兼ねて、滋賀県
大津市の皇子山陸上競技場を発着点とする琵琶湖畔のコースで行われました。

優勝は、日本の実業団所属で今回が初マラソンのマチャリア・ディラング選手
(愛知製鋼/ケニア)。日本勢は、中村匠吾選手(富士通)が、日本人トップ
となる2時間10分51秒でフィニッシュ。「2時間11分00秒以内で日本人1~3位」
という条件を満たし、2019年9月以降に開催予定のMGC出場権を獲得しました。


▼大会レポート&コメント
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/s9o9a5bqeliv/qfuo1w1f/

▼中村匠吾選手コメント動画
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/esb2cfuxdpt7/qfuo1w1f/

▼大会ページ(リザルト)
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/i3hsr7fgacj8/qfuo1w1f/

▼MGCファイナリスト
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/hzk0hqmokqmo/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 5. 名古屋ウィメンズマラソンで、MGCファイナリスト3名決定!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/15du18eui3x1/qfuo1w1f/
◆◆=================================

3月11日(日)、「名古屋ウィメンズマラソン2018」が、ジャカルタ・アジア大会
日本代表選考会、2020年東京オリンピック代表選考に向けた「マラソングランド
チャンピオンシップ(MGC)シリーズ2017-2018」を兼ねて、愛知県名古屋市の
名古屋ドームを発着点とする42.195kmのコースで行われました。

メスケレム・アセファ選手(エチオピア)が2時間21分45秒で優勝。日本勢は、
マラソン初挑戦の関根花観選手(日本郵政グループ)が、初マラソン日本歴代4位
となる2時間23分07秒の好記録をマークして日本人最上位の3位でフィニッシュ。
4位に岩出玲亜選手(ドーム)、5位に野上恵子選手(十八銀行)が続き、
その3人がMGCチケットを獲得しました。


▼大会レポート&コメント
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/15du18eui3x1/qfuo1w1f/

▼関根花観選手コメント動画
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/hqi9bhb6flaw/qfuo1w1f/

▼岩出玲亜選手コメント動画
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/fjn8m0u4bvj5/qfuo1w1f/

▼野上恵子選手コメント動画
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/qvcfact3z0q9/qfuo1w1f/

▼大会ページ(リザルト)
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/z7jmdkj8l2fi/qfuo1w1f/

▼MGCファイナリスト
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/hzk0hqmokqmo/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 6. 全日本競歩能美大会、松永大介選手(富士通)が3連覇!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/hnpzlsgmuvcw/qfuo1w1f/
◆◆=================================

3月18日(日)、石川県能美市で「第42回全日本競歩能美大会」が開催され、
男子20㎞競歩は、松永大介選手(富士通)が優勝し、3連覇を達成しました。
女子20㎞競歩の優勝は、吉住友希選手(千葉県立保健医療大)。同時開催された
アジア選手権では、男子20㎞競歩の及川文隆選手(東洋大学)が優勝を飾りました。

また、今大会と第101回日本陸上競技選手権大会20㎞競歩の結果から、男子は
髙橋英輝選手(富士通)と山西利和選手(京都大学)、女子は岡田久美子選手
(ビックカメラ)が「第18回アジア競技大会」20㎞競歩の代表選手に内定しました。


▼大会ページ(リザルト)
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/hnpzlsgmuvcw/qfuo1w1f/

▼第18回アジア競技大会 代表内定選手
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/n6lokpfpxz23/qfuo1w1f/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 7. ダイヤモンドアスリート
・「リーダーシッププログラム」最終回!
・「2017-2018認定アスリート」へのインタビュー連載開始!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/cpn9x845cwst/qfuo1w1f/
◆◆=================================

2020年東京オリンピックでの活躍が大いに期待できる次世代の競技者
「ダイヤモンドアスリート」を対象に実施される「リーダーシッププログラム」。
最終回となる第4回を、味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて開催
しました。

橋岡優輝選手(日本大)、江島雅紀選手(日本大)ら2017-2018ダイヤモンド
アスリートをはじめ、岩本武選手(順天堂大)ら修了生や澤野大地選手(富士通
;棒高跳)などのアスリート委員会の方々も参加。デッサンに始まった、
プロダクトデザイナーの加藤大直さんによる「運動」について講義や、
このプログラムを監修する為末大さんによるまとめのワークなどが行われました。

また、ダイヤモンドアスリートの「2017-2018認定アスリート」へのインタビュー
連載がスタート!第1回は、走幅跳の橋岡優輝選手(日本大)です。


▼レポート「2017-2018ダイヤモンドアスリート 第4回リーダーシッププログラム」
Vol.1 講義:「運動」について
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/10e1hpz8y6b4/qfuo1w1f/
Vol.2 ワーク:リーダーシッププログラムのまとめ
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/s2d8itgqg7tx/qfuo1w1f/

▼連載:「ダイヤモンドアスリート」インタビュー
第1回 橋岡優輝選手(日本大学)/走幅跳
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/kxce68amw1k3/qfuo1w1f/

▼ダイヤモンドアスリート特設ページ
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/cpn9x845cwst/qfuo1w1f/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 8. 男子100mの記録と数字に関する“超マニアックなお話”コラム連載中!
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/gtfxp4e8ajn6/qfuo1w1f/
◆◆=================================

昨年2017年9月9日13時30分過ぎ、日本陸上界にとって悲願ともいえる公認条件での
「100m9秒台(9秒98)」が桐生祥秀選手(東洋大)によって達成されました。

1968年10月14日、メキシコ五輪の決勝でジム・ハインズ(アメリカ)が人類初の
電動計時での公認の9秒台(9秒95)をマークしてから48年10カ月と27日目にして、
日本人も「9秒台の世界」に足を踏み入れました。

日本男子100mの2018年シーズンの躍進を期待して、「9秒98」や「9秒台」を
中心とした「あれやこれや」をいくつかの“超マニアック”なデータをもとに
8回にわたって連載中です!


▼記録と数字からみた「9秒98」や「9秒台」についての“超マニアックなお話”
第1回「世界記録と日本記録の進歩は?」
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/gtfxp4e8ajn6/qfuo1w1f/

第2回「桐生選手のトップスピードは時速42.0㎞」
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/ou39ghanlue8/qfuo1w1f/

第3回「桐生選手のピッチ、ストライドの年別の変化/日本歴代上位選手との
ピッチ・ストライドの比較」
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/kmhwz6u1o2n1/qfuo1w1f/

第4回「「初9秒台」の以前とその後」
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/kyjtf6uvajms/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆=================================
 9. 4月開催の主要大会情報
   http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/u9w4ayrtdubt/qfuo1w1f/
◆◆=================================

・4月7日 第27回金栗記念選抜陸上中長距離大会2018

・4月15日 第102回日本陸上競技選手権大会50㎞競歩

・4月15日 第20回記念長野マラソン

・4月21~22日 TOKYO Combined Events Meet 2018

・4月21~22日 吉岡隆徳記念第72回出雲陸上競技大会

・4月22日 第8回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

・4月22日 第66回 兵庫リレ-カ-ニバル

・4月28~29日 第52回織田幹雄記念国際陸上競技大会


今後とも応援よろしくお願いします!



▼4月 大会一覧
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/u9w4ayrtdubt/qfuo1w1f/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■日本陸連登録を希望の方はこちらまで↓
  http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/jm89dyz1f8u8/qfuo1w1f/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スポンサーリンク】
■オフィシャルパートナー
 アシックスジャパン株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/fze7hp23xzh0/qfuo1w1f/
■オフィシャルスポンサー
 大塚製薬株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/kqk2clz927q8/qfuo1w1f/
 日本航空 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/m6eup2v6e4a5/qfuo1w1f/
 株式会社ニシ・スポーツ http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/cfftr228y7w3/qfuo1w1f/
 青山商事株式会社 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/n3j2676968ad/qfuo1w1f/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆発行 JAAF(Japan Association of Athletics Federations)
       公益財団法人日本陸上競技連盟
  http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/t3nonoj8lv78/qfuo1w1f/
  〒163-0717 東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル

◆登録・解除・アドレス変更は下記にてお願いいたします。
  http://i.r.cbz.jp/cc/pl/mxgr5765/imrskwapc7cm/qfuo1w1f/
Copyright(C)2018 Japan Association of Athletics Federations

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━JAAF━━
※当メールの送信アドレスは送信専用ですので、このメールへの
返信によるご質問、お問い合わせにはお答えできません。
※記載された内容は予告することなく変更することがあります。

投稿者 : admin 投稿日時: 2018-03-26 19:38:22 (2197 ヒット)
平成30年度鴻巣市陸上競技協会小中学生陸上教室を開催します
このたび陸上競技好きの小学生・中学生向きのお子様ための陸上競技教室を開催します。陸上競技に興味ある、走るのが楽しい、投げるやジャンプが得意な子は是非参加して見てください。


4月の教室
4月8日(日) 鴻巣市立陸上競技場 鴻巣市鴻巣634番地2 
      午前10時00分~12時頃まで
4月21日(土) 鴻巣市立陸上競技場 鴻巣市鴻巣634番地2 
      午前10時00分~12時頃まで
4月28日(土) 鴻巣市上谷総合公園多目的芝生広場 埼玉県鴻巣市上谷707番地
      午前10時00分~12時頃まで(屋根がないため雨天は中止)
4月30日(月) 鴻巣市立陸上競技場 鴻巣市鴻巣634番地2 
      午前10時00分~12時頃まで

5月の教室(試合含む)
5月3日(木) 熊谷市陸上競技記録会(中学生・参加申込のみ)
      熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
5月4日(金) 鴻巣市立陸上競技場 鴻巣市鴻巣634番地2 
      午前10時00分~12時頃まで
5月5日(土) クラブ対抗兼記録会(小中学生・参加申込のみ)
      東松山陸上競技場
5月12日(土) 鴻巣市立陸上競技場 鴻巣市鴻巣634番地2 
      午前10時00分~12時頃まで
5月20日(日) 東日本実業団陸上競技選手権大会(小学生リレー・参加申込のみ)
      熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
5月26日(土) 彩の国KIDS陸上競技大会(小中学生・参加申込のみ)
      上尾運動公園陸上競技場

参加資格 小学4年生~中学3年生(小学3年以下は要相談)
参加費用 1期(4月~7月1日)3500円 
       2期(7月7日~11月4日)3500円 
       3期(11月10日~3月)3500円 
       一年間9000円
       (競技場使用料・保険料・試合参加料等含みます)
       練習日初日用意ください。

服  装 動きやすい服装(ジャージ・Tシャツ等)
持 ち 物 タオル・飲料水
しめきり 3期間(1期・2期・3期)に分けますが締め切りは設けません
受  付 お名前・生年月日・住所・電話番号・所属学校名・学年明記の上
      メールにて受け付けます。
      問い合わせも同じ。事務局:今西幸一メールアドレス 
      ima1436ni@gmail.com

投稿者 : admin 投稿日時: 2018-01-12 22:57:48 (312 ヒット)
著名熟年ランナーが教える中高年のためのランニング上達術

1/12(金) 19:10配信 サライ.jp

50代半ばにして、各地の有名マラソン大会に次々と参加し、その多くをサブスリー(3時間未満のタイム)で完走している人物がいる。本間俊之さん。外資系銀行に勤める市民ランナーで、月に300km以上走り、適度に糖質を制限した食事を摂るなど、熟年スポーツマンの鏡のような存在だ。

さぞや若い頃から実業団などで鍛錬してきた人物かと思いきや、ランニングを始めたのは48歳。しかも、趣味のゴルフ以外にスポーツに励んだことはなく、ヘビースモーカーで体重80kgのメタボ体型だったという。

そんな本間さんが走るきっかけを得たのが、2011年暮れの同窓会。酔った勢いで友人の駅伝代走を引き受けることになり、3か月後の大会に備え「知識ゼロからしぶしぶ」トレーニングを始めた。

当初は短距離を走るのさえ難しく、たびたび右ふくらはぎの肉離れに見舞われるなどしたが、本番ではどうにか3kmの区間を完走。このときに、「疲れや痛みより、タスキを無事につないだ達成感が上回り、その後の飲み会では、ずっと興奮状態」が続いたことから、ランニングの素晴らしさに目覚め、フルマラソン出場を決意する。

この決意から最初のフルマラソン完走、そしてサブスリーまでの道のりは、著書『40代から最短で速くなるマラソン上達法』(SBクリエイティブ)に詳しいが、これを読んで最初に分かるのは、実はマラソンの訓練は思ったほどには過酷ではないということだ。

本間さんがまったくのビギナーの頃は、仕事帰りに1駅手前で降りて3.5kmほどのウォーキング週1~2回行うだけ。サブスリーを達成した時期でも、長距離を走り込む練習は週1回にとどめ、それ以外の日は5~10kmをスローペースのジョギングに徹していたという。コースは、皇居1周+日比谷公園1周(約8km)が定番とのことで、「これなら自分もできそう」と思える(もちろん、継続できるどうかは別問題として)距離だ。

一方で、「中高年ランナーは、いかに疲れをとるかがとても重要です。この年齢になると、若い頃に比べグッと疲れがたまりやすくなるからです」と、戒めの言葉も忘れていない。特に50歳を超えると「日ごと衰えを感じるほど顕著」だと本間さんは言うが、これは練習を見直し改善を繰り返すことで、抑えられるとも。

意外なことに本間さんは、「それほど走ることが好きなわけではない」という。強化練習の日は朝から憂鬱になるくらいで、真のモチベーションは、どう練習すれば自己ベストを更新できるかという知的好奇心にあるとする。また、「仮装ラン」でウサギの耳をかぶって走った時は、沿道の見物客の声援を受ける喜びをかみしめた経験から、楽しんでやることの重要性も説く。

本書は一見、ストイックなトレーニングメソッドで埋め尽くされた専門書の印象を受けるが、自身の年齢と折り合いをつけつつ、ワンランク上にチャレンジするヒントが詰まった処世訓として読むこともできる。これからランニングをしたいと考える人も、そうでない人も、ぜひお手にとって読んでほしい1冊である。

【今日の健康に良い1冊】
『40代から最短で速くなるマラソン上達法』
(本間俊之著、820円+税、SBクリエイティブ)

文/鈴木拓也
2016年に札幌の翻訳会社役員を退任後、函館へ移住しフリーライター兼翻訳者となる。江戸時代の随筆と現代ミステリ小説をこよなく愛する、健康オタクにして旅好き。

投稿者 : admin 投稿日時: 2018-01-10 22:45:32 (309 ヒット)
すごい挑戦…5千人が参加、東京五輪まで誰かが毎日フルマラソン さいたまで4年目 悪天候でもピンチなし

埼玉新聞 平成30年1月10日(水)

2020年7月の東京五輪まで2020日間、毎日誰かがフルマラソンと同じ距離を走り続ける「チャレンジ2020」の挑戦が4年目へ突入した。15年1月2日、さいたま市南区の別所沼公園周回コースで始まった取り組みはこれまでの約1100日間で延べ約5千人が参加した。

 マラソンは毎朝9時にスタートし、同コースを毎日46周(42・195キロメートル)する。1人でも、職場や学校の仲間など、複数人でリレーして走ることもできる。これまで4~86歳の男女が参加し、最短タイムは16年9月1日にさいたま市消防局陸上部8人が記録した2時間18分。参加は県内ほか関東各都県からが多く、島根や宮城県、海外から参加するランナーもいた。

 主催するNPO法人「ヘリテージ」代表の楠田昭徳さん(74)によると、これまでに記録中断の危機はなく、「連続記録を重ねているのが浸透してきたからか、悪天候でも必ず参加してくれる」という。

 参加者の中には80歳を過ぎてからフルマラソンに挑戦する人もいれば、最初はボランティアから参加し、何度も完走する人も。楠田さんは「毎日走るなんて無理だと思う人もいる。でも、自分の心の中で壁を作らなければ乗り越えられる。高齢でもいつの間にかマラソンを走れるようになった人もいて、本人はそれに気付いていなかったりするんです」と、挑戦の輪の広がりを喜んでいる。

 8日は桜区の高校非常勤講師、宮島秀明さん(23)が1人で挑戦。昨年の競歩日本選手権8位入賞の記録を持つ宮島さんは「競技というよりチャレンジで、確実に前に進み、ゴールしなければならないという責任感を感じます。すごいチャレンジですね」と話し、スタートを切っていた。

 楠田さんは「残り日数も少なくなり、挑戦はペースに乗ってきた。五輪開催へ向けて無事にゴールし、この挑戦に関わってくれた皆さんと一緒に元気な日本を応援したい」と話している。

 日々の挑戦の結果はホームページで公開しているほか、出走エントリーも受け付けている。

(1) 2 3 »
 
e Partners