川内優輝、-17度で世界記録! 76度目の2時間20分切り 米仰天「極寒最速ランナー」 - 埼玉陸上競技協会
   

         

メインメニュー
ロードレース情報
ロードレース情報 : 川内優輝、-17度で世界記録! 76度目の2時間20分切り 米仰天「極寒最速ランナー」
投稿者 : admin 投稿日時: 2018-01-04 17:07:31 (202 ヒット)
川内優輝、-17度で世界記録! 76度目の2時間20分切り 米仰天「極寒最速ランナー」


1/3(水) 10:27配信 THE ANSWER


全身タイツ&目だし帽、ボストンの極寒レースで2時間18分56秒…米メディア称賛
 男子マラソンの川内優輝(埼玉県庁)が1日、米ボストンで行われた「マーシュフィールド・ニューイヤーズデイ・マラソン」に出場し、2時間18分59秒をマーク。気温-17度という極寒レースで自身76度目の2時間20分切りで世界最多記録を樹立した。米メディアは、全身タイツで完走した異様ないで立ちとともに快挙に注目し、「極寒で最も速いマラソンランナー」と仰天している。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。